総会・学術大会

過去の日本産婦人科手術学会歴代テーマ

年度開催地会場会長主題特別講演
40 2017 大阪 大阪国際交流センター 大阪市立大学 
古山 将康
(1)帝王切開の基本と工夫
(2)骨盤臓器脱手術の基本と工夫
(3)子宮筋腫手術の基本と工夫
(4)広汎子宮全摘の基本と工夫
(5)リンパ節郭清の基本と工夫
(6)腹腔鏡手術の基本と工夫
 (7)TLH手術の基本と工夫
外陰癌切除後再建手術の最近の話題
39 2016 宮城 仙台国際センター 東北大学 
八重樫 伸生
(1)腟式操作の習得と伝承
(2)ハイリスク症例への対応
 
38 2015 東京都市センターホテル順天堂大学 
竹田 省
(1)若手に伝えたい-術中大量出血に対する止血法
(2)造腟術・子宮頸部形成術
(3)骨盤臓器脱手術
(4)子宮頸癌手術
(5)卵巣癌手術
(6)骨盤内除臓術・外陰手術
(7)頸管縫縮困難例・産科重症疾患への対応
(8)次回妊娠を想定した子宮筋腫核出術
(9)前置癒着胎盤・帝王切開創部妊娠
・Haemostasis at Caesarean Section
・Crervical Cerclage for Cervical Insufficiency
37 2014 北海道京王プラザホテル札幌 北海道大学
櫻木 範明
(1)産婦手術の工夫と進歩
(2)産婦人科手術を考える
National Clinical Databaseによる医療水準の把握と改善に向けた取り組み
後腹膜の膜構造を考える
36 2013 東京日本経済新聞社ビル(日経ホール)筑波大学
吉川 裕之
(1)婦人科腫瘍・類腫瘍手術の進歩
(2)産科領域手術の進歩
 
35 2012 京都京都東急ホテル京都大学
小西 郁生
(1)「婦人科がん手術の基本手技を学ぶ」
(2)「婦人科腹腔鏡手術の新たな展開」
 
34 2011 福岡ホテルマリターレ創世久留米大学
嘉村 敏治
(1)性器奇形の手術
(2)低侵襲手術
(3)産道損傷に対する工夫(含む会陰縫合)
 
332010岡山岡山コンベンションセンター 岡山大学
平松 祐司
(1)エキスパートに学ぶ子宮全摘術
(2)機能温存手術
性同一性障害(GID)に対する性別適合手術と半陰陽への応用
32 2009東京都市センターホテル慶應義塾大学
青木 大輔
(1)帝王切開術:困難症例への対応
(2)広汎性子宮頸部摘出術における工夫
 
31 2008石川石川県立音楽堂金沢大学
井上 正樹
骨盤底からのアプローチ胎児外科治療の手術手技とその課題
最新の心臓手術
30 2007京都京都東急ホテル京都医療センター
藤井 信吾
「実践手術学」病変部位別手術対応方法 
29 2006大阪リーガロイヤルホテル大阪医科大学
植木 實
低侵襲・機能温存手術最新の腹腔鏡下大腸癌手術の紹介と骨盤内手術への応用
28 2005東京都市センターホテル霞ヶ浦医療センター
西田 正人
エキスパートに学ぶ広汎子宮全摘術を語る
ロボット手術の現状と展望
27 2004東京東京コンファレンスセンター
(飯田橋)
順天堂大学
木下 勝之
(1)最少出血量を目指した手術のストラテジーと実際
(2)術後合併症の早期発見に基づく対応と予防法
産婦人科手術に必要な血管外科の知識と手技
26 2003山口山口県総合保健会館山口大学
加藤 紘
(1)性器脱
(2)膣式手術の現状と今後の課題
胎児手術の最近の進歩
25 2002東京文京シビックホール慈恵医科大学柏病院
安田 允
(1)進行癌・再発癌手術の工夫
(2)妊孕能温存手術の工夫
膣式広汎性子宮全摘出術の歴史と 術式について
24 2001大阪グランキューブ大阪近畿大学
星合 昊
(1)広汎性子宮全摘術における排尿機能温存の工夫
(2)産婦人科手術における癒着防止の工夫
Post operative adhesions:pathophysiology,impact and prevention
23 2000札幌札幌プリンスホテル北海道大学
藤本征一郎
(1)術後の深部静脈血栓症・肺塞栓症の予防と治療
(2)妊娠合併子宮筋腫の手術適応と手技
産婦人科手術に必要な局所解剖
22 1999東京日本都市センター会館防衛医科大学
永田 一郎
(1)性器脱の手術:特に子宮摘出後の腟脱の修復法
(2)婦人科悪性腫瘍の低侵襲性手術-その適応と手技
来世紀における婦人科悪性腫瘍の手術
21 1998岡山倉敷芸文館岡山大学
工藤 尚文
(1)産科手術の工夫
(2)新しい手術器具,器具の工夫
産婦人科手術における消毒と剃毛
20 1997東京日本教育会館一ツ橋ホール日本大学
佐藤 和雄
(1)リンパ節郭清の工夫(基靭帯処理を含む)
(2)初期卵巣癌の機能温存について
高齢者の手術適応とその限界
19 1996福岡アクロス福岡久留米大学
薬師寺道明
(1)腹腔鏡下での婦人科手術
(2)帝王切開術 私の工夫The optimal procedure
staging laparatomy の手技
aggressive cytoreductive surgery の手技
18 1995東京日本海運倶楽部慶應大学
野澤 志朗
(1)腟式子宮全摘術の工夫
(2)CINに対する子宮温存手術
機能温存を志向した骨盤外科手術
17 1994大阪千里ライフサイエンスセンター国立大阪病院
小澤 満
(1)広汎性子宮全摘術における手技上の工夫
(2)子宮筋腫核出術
腹腔鏡下付属器手術と卵巣腫瘍の良悪性診断
16 1993仙台仙台市民会館東北大学
矢嶋 聰
腹式単純子宮全摘術産婦人科と医療過誤
15 1992大阪千里ライフサイエンスセンター大阪大学
谷澤 修
(1)術後癒着防止の工夫
(2)外陰・腟形成術
新生児外科の現況
14 1991東京笹川記念会館慈恵医科大学
寺島 芳輝
(1)婦人科悪性腫瘍における機能温存手術
(2)合併症妊娠に対する手術適応と手術時期
産婦人科手術と全身管理
13 1990京都京都会館京都府立大学
岡田 弘二
(1)帝王切開術の新しい工夫
(2)子宮内膜症の手術-適応と術式
婦人科に関連する尿路系の手術
12 1989東京有楽町朝日ホール東京大学
水野 正彦
(1)進行卵巣癌,再発卵巣癌の手術
(2)奇形子宮の手術
腸の手術
11 1988大阪国際交流センター武田総合病院
藤原 敏郎
(1)大動脈リンパ節廓清
(2)皮膚切開縫合の形成外科的手技
形成外科の基本手術手枝
10 1987東京東条会館札幌医科大学
橋本 正淑
(1)準広汎性子宮全摘出術
(2)腟式子宮全摘出術
 
9 1986大阪ロイヤルNBC会館大阪市立大学
須川 佶
産婦人科領域における機能再建手術 
8 1985東京プレスセンターホール新潟大学
竹内 正七
産婦人科手術における尿路系合併症の予防と治療 
7 1984大阪新朝日ビルSBAホール近畿大学
野田起一郎
腹式単純子宮全摘術に関する諸工夫 
6 1983東京東条会館慈恵医科大学
蜂谷 祥一
新しい手術材料,手術器具および手術術式の新工夫 
5 1982大阪ロイヤルNBC会館岡山大学
関場 香
帝王切開術について 
4 1981東京全共連ビル昭和大学
中山 徹也
子宮脱の手術について 
3 1980 大阪ニューオーサカホテル北野病院
下村 虎男
卵巣の手術 
2 1979 東京日本都市センター東京大学
坂元 正一
腟式子宮全摘術について 
1 1978 大阪科学技術センター国立大阪
小倉 知治
腹式子宮全摘術について 
ページ上部に戻る